カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/22(火) 12:56:37.31 ID:CAP_USER9.net

    澤村は2死から3者連続四球も492日ぶりのセーブを挙げた

    ■ロッテ 5-3 日本ハム(20日・札幌ドーム)

     巨人からロッテへトレード移籍した澤村拓一投手が新天地で躍動を続けている。20日の日本ハム戦(札幌ドーム)では2点を勝ち越した延長10回から3番手として救援。無安打無失点で移籍後初セーブをマークした。「パーソル パ・リーグTV」は「【最後まで】澤村拓一『ジェットコースター・セーブ』【手に汗握る】」と動画を公開。澤村が試合後に見せた振る舞いに巨人時代との違いを感じ取ったようだ。

    移籍後初セーブは2死から3者連続四球でピンチを招いたものの、渡邉を初球で二ゴロに打ち取った。自身のセーブは巨人時代の昨年5月17日の中日戦(ナゴヤドーム)以来492日ぶり。「千葉ロッテ・澤村拓一が勝ち越した直後の10回に登板。ピンチを背負ったものの、無失点に抑え、移籍後初セーブを挙げました!!」と公開した動画には古巣の巨人ファンから多くのコメントを寄せられた。

    「巨人時代からそのストレートと投げぷりに惚れた。怪我だけには気をつけて頑張ってほしい」

    「最後おちゃらけた感じで頭下げるなんて巨人時代なかったろ」

    「巨人ファンとして久々の澤村劇場鑑賞出来て嬉しいです」

    「良い時も悪い時も見慣れた澤村だ」

    「純粋に野球を楽しんでる感じがするよね」

    「マッスルミュージカルをありがとうございます」

    「スプリットで151キロってエグ過ぎでしょ笑笑」

    「守りたいこの笑顔」

    「鳥谷と澤村が同じチームでプレーする日が来るとは」

    「次はビシッとたのんます」

     ヒヤリとさせる場面を作ったものの、移籍後は4試合連続無失点。ロッテ・澤村へファンから熱い視線が注がれている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/021643264e79f7834451f95546d72fee425566f6

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】巨人時代にはなかった?ロッテ・澤村がイメチェン 初セーブ後のペコリ謝罪】の続きを読む



    (出典 dic.nicovideo.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 17:11:11.17 ID:CAP_USER9.net

     広島の低迷はこんなところにも原因があるのかもしれない――。開幕前は優勝候補に挙げられながら、チームは現在、30勝39敗8分で首位巨人に16差の5位に沈んでいる。20日のヤクルト戦(神宮)も投手陣が打ち込まれ、6―8で最下位相手に星を落とした。

    今季就任した佐々岡真司監督はリリーフ陣の再建を課題に掲げたが、現状はこれに失敗。序盤からクローザーが固まらず、終盤の痛い失点で接戦を落とすことが続いた。先発陣ではジョンソンが0勝7敗の大スランプ。大瀬良は右ひじクリーニング手術に踏み切り、今季は絶望的となっている。

     ただチーム関係者に聞くと、長引く低迷の理由はグラウンド外にもあるという。「遠征先だけでなく、広島に帰っても外でメシを食わせてもらえないんです。世の中は変わっても、僕らの状況はどんどん厳しくなっている。正直、みんな痩せ細ってきています」

     コロナ禍に突入した当初は12球団の中でも、とりわけ外出に関して厳しいというほうではなかったが、4月中旬に広島に緊急事態宣言が発令されたあたりから締め付けが強化され、現在まで「ホーム、ビジター問わず一切の外食禁止」が言い渡されている。

     そんな状況だからカープナインの不満が溜まるのも当然。「許されているのは〝散歩〟だけ。もう限界ですよ」とボヤキまくっている。唯一の楽しみは黙認されている宿舎内での〝部屋のみ〟で、ビールとつまみを買い込みに宿舎近くのコンビニを往復する毎日だという。

     一方、世間の状況は大きく変わってきている。東京以外は「Go To キャンペーン」中で一般市民は旅行もOK。16日には東京でも夜10時以降の飲食店営業自粛要請が解除された。プロ野球でも19日から各球場の入場者数を上限5000人から収容人数の50%に大幅緩和した。いわば世の中は「ステイホーム」から「街へ戻る」ステップへ進んでいるのだ。

    「遠征で広島に来た他球団の選手は、みんな街へ出始めている。試合後、ご飯に誘われたりもしますが『え、カープはまだ出られないの?』って驚かれていますよ…」とため息をつく。「タクシー乗合禁止」「東京遠征中の外出禁止」などのルールを設定している球団はあるが、地元でも全く出歩けないというのは今はほぼ聞かない。

     とはいえ広島の場合、精神的支柱でリーダー格の石原、会沢がアクシデントで登録抹消中だけに、球団側との〝交渉〟もままならない。そんな中、一部選手は我慢できず〝県郊外での夕食程度はOK〟という独自ルールをつくって、街へ繰り出し始めているという。それを耳にした選手やスタッフからは当然、不満が漏れる。佐々岡監督が掲げる「一体感」が崩れてしまっているのだ。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b5217b0e6a8d08205b8eb8a5edfbf9c37819660

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】広島東洋カープの厳しすぎる外食禁止令・・・コンビニ往復や部屋飲みの日々が多いそうだ】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 16:14:27.07 ID:CAP_USER9.net

    19日に来日、千葉市内で2週間の隔離期間を経てチームに合流する予定

    ロッテは21日、元中日でオリオールズ、マーリンズなどで活躍したチェン・ウェイン投手の獲得を発表した。チェンは球団を通じ「日本一になれるように全力で頑張ります」とコメントを発表した。

    チェンは2004年から11年まで中日でプレーし通算127試合に登板し36勝30敗1セーブ、防御率2.59をマーク。MLB通算では219試合に登板し59勝51敗、防御率4.18の成績を残している。

     2012年に中日からオリオールズに移籍したチェン。2014年には16勝をマークするなど2015年までの4年間で3度の2桁勝利をマークした。2016年にマーリンズと5年総額8000万ドル(約85億8000万円)で契約。だが、マーリンズでは結果が残せず、契約を1年残して戦力外となり、今季はマリナーズとマイナー契約を結んでいたが自由契約となっていた。

     チェンは球団を通じ「マリーンズに入団できて、とても嬉しく思います。日本一になれるように全力で頑張ります。マリーンズは10年に日本シリーズで負けた時の印象が強いです。悔しかったです。あと応援がすごく独特だったのを覚えています。ZOZOマリンスタジアムはなんといっても風ですね。風を上手く生かした投球が出来ればと思います。対戦したい打者は沢山いますが、あえて一人挙げるとすればホークスの柳田選手です。とにかくチームの勝利に貢献できるように精一杯、頑張ります」とコメントを発表した。

     すでに19日に来日しており、千葉市内で2週間の隔離期間を経てチームに合流する予定だ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7395d6f2d7d4bf612862bf0bab0b36747b212aa0

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】ロッテが元中日のチェン・ウェインの獲得を発表!「日本一になれるよう頑張ります」】の続きを読む

    このページのトップヘ