カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    カテゴリ:



    (出典 static.chunichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/27(金) 07:02:25.48 ID:CAP_USER9.net

    「ある程度は才能でやってこられている」…迎えた2005年の秋季キャンプ

    中日で活躍した森野将彦氏【写真:若林聖人】

     浴びせられるノックの雨に、ただ必死に食らいつく。次第に視界がぼやけ、意識は朦朧としてきた。もう15年も前の記憶だが、鮮明に思い出す。中日で21年間プレーした森野将彦氏にとって、ターニングポイントとなった瞬間だった。先月に初の著書「使いこなされる力。名将たちが頼りにした、“使い勝手”の真髄とは。」(講談社)を出版。球界屈指の“万能選手”となった裏には、次元を超えた猛練習があった。

    【画像】禰豆子でなく“ドずこ”! 中日ドアラが完成度無視の強引コスプレを披露した爆笑写真

     2005年の秋。高卒9年目のシーズンを終えた森野氏は、まさか人生を変える秋季キャンプが待っているとは思いもしなかった。その年はプロ入り自己最多の118試合に出場。「ミスタードラゴンズ」立浪和義氏に代わって三塁の守備につく機会も増えていた。

    「控えでも1軍にはずっといられるし、ある程度は才能でやってこられている。まあ、来年はどんな年になるんだろうってくらいの気持ちだったよね」

     そんな胸の内を見透かしていたのが、当時監督だった落合博満氏だった。特守のメニューをこなす森野氏に、これでもかとノックを打ち続けた。森野氏はしばらく起き上がれず、失神寸前に。後にも先にも、あれ以上追い込まれたことはなかった。

     厳しい練習こそが正義とは、全く思ってはいない。森野氏自身も2018年から2年間打撃コーチを経験しただけに、指導の難しさも感じている。ただ、あの“失神ノック”によって、自らに劇的な変化が起きたのは間違いなかった。

    「ひと言で表すなら、皮が剥けたというのかな。こんな辛い思いをして、来年も今まで通りのシーズンだったら悔しいって思った。もう、後には引けない。自分から絶対にレギュラー取りに行くんだという気持ちにはなったね」

     翌2006年はシーズン中盤に立浪氏から三塁の定位置を奪取。その後はレギュラーとして中日の黄金期を支えた。2017年に引退するまでプロ通算21年で1801試合に出場。投手と捕手以外すべてのポジションを守り、1581安打、165本塁打、782打点をマークした。

    異次元の猛練習「僕みたいな選手がいたらやってもいいと思う」
     転機となった約2時間の特守。自身の意識だけでなく、周囲の見る目も変わった。「常にいろんな人に見られている中で、結果を出すのがプロだから」。森野氏が体で示した覚悟は、チーム内に伝播。1.5軍の若手選手は、期待の主力へと変貌を遂げていった。

     あの猛練習が誰にでも有効かと問われれば、森野氏は苦笑いを浮かべて首を横に振る。「僕みたいな選手がいたら、やってもいいと思う」。必要なのは、反骨心や貪欲さ。ただ、ベテランの立場やコーチとして若手選手と接していると、思うこともあった。

    「いまの子は、泥臭さや、なりふり構わない姿を恥ずかしいと思っちゃうだろうね。ミスしても笑顔が出ちゃう。照れ隠しなのかな。僕は悔しくて仕方なかったけどね」

     著書でも語っている黄金期の重圧。ピリピリと感じていたミスの重さ。落合氏がよくつぶやいていた言葉を思い出す。「こいつらは、見てやんなきゃダメだから」。指揮官が鋭い視線を注ぎ続けることで、選手に緊張感が生まれる。それがチームの隙のなさとなり、強さに繋がっていったと感じる。

    「そういう時代だったし、それを評価してくれるのが落合さんだった」

     もちろん選手も首脳陣も年々入れ替わり、チームの雰囲気は違ってくる。過度なプレッシャーが萎縮につながることもある。それでも、厳しいプロの世界を生き抜いていくためには、覚悟を決める瞬間が必要だという思いは、今でも不変だと確信する。森野氏にとっては、あのノックに耐えた経験こそが、一流への入り口だったということだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f6c7d3b0ac77d8c687c0e220d68649f204b93e15
    11/27(金) 6:50配信


    (出典 prt.iza.ne.jp)



    (出典 Youtube)



    (出典 www.jiji.com)



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    (出典 www.sankei.com)

    日本ハム 落合


    【【プロ野球】中日OB森野将彦氏が語る 元監督落合氏の失神ノックとは・・・】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/12(木) 07:56:02.67 ID:CAP_USER9.net

    甲子園の虎党に別れを告げた能見。オリックス移籍が浮上した

     今季限りで阪神を退団する能見篤史投手(41)がオリックス入りする可能性が11日、浮上した。最下位に沈んだオリックスはリリーフ陣のやり繰りに苦しみ逆転される試合が続出。リリーフ陣の防御率が4・07に終わったことで、安定した力を発揮できる投手が補強ポイントとなっていた。

     阪神を構想外となった能見だが、今季最終戦となった11日のDeNA戦(甲子園)では1点リードの9回に登板。最速149キロをマークした直球主体の力勝負で無失点に抑え、プロ2度目のセーブを挙げるなど健在ぶりをアピールした。縦じまに別れを告げた左腕が、関西のライバル球団で腕を振ることになるのか。

    東京スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f459948ac39399eeef0e043b500d3ff7e64caf1
    11/12(木) 5:00配信


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【プロ野球】阪神退団の能見篤史、オリックス入りが浮上か】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 湛然 ★ :2020/11/10(火) 22:56:12.17 ID:CAP_USER9.net

    球児引退セレモニー 「LINDBERG」渡瀬マキ 球児少年の“魂”の作文朗読で甲子園が感動
    [ 2020年11月10日 21:25 ] スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/10/kiji/20201109s00001173417000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    <神・巨24>渡瀬マキさん(左)から花束を受け取る藤川(撮影・椎名 航)

     ◇セ・リーグ 阪神0-4巨人(2020年11月10日 甲子園)

     阪神・藤川球児投手(40)が入場曲で使用する「every little thing every precious thing」を歌う「LINDBERG」のボーカル渡瀬マキ(51)が10日、甲子園球場で行われた藤川引退セレモニーで、藤川が中学時代に書いた作文を朗読した。

     『僕の野球への思い』と題された作文は、高知・城北中学3年生だった藤川が、当時の思いを書いたもの。

     野球を始めたきっかけが、両親にあるものだとしながら、プロ野球選手になるという夢を公言できなかった思春期…。
    しかし、様々な人に支えられ、将来は「プロ野球選手になって、世界中の人々の心に夢という名のメダルを贈り続けたい」と願うまでに至った決意の作文で、渡瀬の朗読に、甲子園の虎党も、一塁ベンチでは阪神の選手も聞き入った。

     渡瀬は18年に機能性発声障害であることを公表している。
    藤川が引退表明した際には「どんな環境におかれても腐らずひたむきに闘う姿は私を含めたくさんの人たちに勇気を与えた。私も藤川投手のように“歌うこと”を諦めることなく、発声障害を絶対に乗り越えて人々に勇気を与えられる人間になりたい」と、持病克服を誓っていた。

    (おわり)


    関連
    【野球】セ・リーグ T0-4G[11/10] 引退試合の阪神・藤川球児が9回に登板、坂本・中島から三振、重信をセカンドフライに打ち取る [鉄チーズ烏★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1605010403/


    【【プロ野球】阪神・藤川球児の引退セレモニーで渡瀬マキが”魂”の球児少年の作文を朗読】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/11/08(日) 13:23:39.54 ID:CAP_USER9.net

    11/8(日) 5:00配信 毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b900683d842f1fd7ddecbc5c4b292855cb98cd22

    (出典 cdn.mainichi.jp)


     神奈川県藤沢市の私立藤嶺(とうれい)藤沢高校硬式野球部で9月、男性監督(47)が練習中に1年の男子部員に素手でノックを受けさせ、全治3週間のけがをさせたことが、同校への取材で判明した。同校は「不適切な指導だった」として部員の父親に謝罪し、監督を1カ月指導停止などの処分としたうえで、県高校野球連盟に報告した。

     同校によると、監督は9月26日のノック中、捕球ミスをした部員に対し、「グラブを外しなさい」と指示し、ノックバットで計3球を打って素手の左手で捕球させた。部員は翌27日の練習前、監督に手のひらが腫れたことを伝え、同28日に病院で3週間の挫傷と診断されたという。

     同校は事実関係を調査し、校長と部長が10月7日、部員の父親に謝罪した。監督を同10日付で戒告とし、さらに同12日から1カ月の指導停止処分としたうえで、同29日に県高野連に経緯を報告している。日本学生野球協会は日本高野連から処分案の上申を受け、17日にも処分を公表する方針。

     監督は同校の調査に、素手でノックを受けさせたことについて「手のひらで捕球する感覚をつかんでもらいたかった」と説明したという。佐野健校長は取材に「不適切な指導だった。部員らには申し訳ないという気持ちだ」と話している。

     同校は1985年、夏の甲子園に出場している。【洪玟香】


    【【野球】神奈川県・藤嶺藤沢高校野球部、男子部員に素手でノックを受けさせ3週間の怪我】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/05(木) 15:25:04.58 ID:CAP_USER9.net

    驚異の長打力

    長距離砲は当てにいかずにフルスイングする分、三振の数も多い。だが、ここまで「三振かホームラン」に振り切った選手は珍しいだろう。元広島のランスだ。


    (出典 i.imgur.com)


    ランスが来日したのは87年。本名はリチャード・アンソニー・ランセロッティで、本名が長いため登録名をランスにした。前年に現役引退した「ミスター赤ヘル」山本浩二に代わる四番打者として期待されたが、その飛距離は規格外だった。左打席で棒立ちのような打撃フォームから強烈なアッパースイングで打球の大半が右方向に飛んでいく。6月9日の大洋戦(広島市民)から16日のヤクルト戦(神宮)まで6試合連続8本塁打を放つなど打ちだしたら止まらない。一方で不調になるとトンネルからなかなか抜け出せず、三振を繰り返した。悪球打ちでも知られ、つかみどころのない打者でもあった。

     同年は打率.218、39本塁打、83打点。来日1年目で本塁打王を獲得したが、打率は規定打席に到達した選手の中で最下位、114三振もリーグワーストだった。シーズンで88安打を放ったが、45パーセントの39本が本塁打という驚異の長打力だった。3年連続三冠王を狙っていた阪神のランディ・バース、シーズン途中に来日して本塁打を量産したヤクルトのボブ・ホーナーを抑え、タイトルを獲得したことは大きな価値がある。OPS(出塁率と長打率とを足し合わせた値)も.859とチームへの貢献度は決して低くなかった。

     広島ファンから愛される選手だった。応援歌は来日2年目から元おニャン子クラブ・生稲晃子の『麦わらでダンス』が使われ、「打ちまくれランスランス 確かに三振多いけど 打ちまくれランスランス 当たればホームラン」という歌詞に。日本球界に慣れた2年目の88年はさらなる爆発が期待されたが、阿南準郎監督に「アッパースイングを直す気がなかったら使えん」と指摘され、「打率を上げる努力はするが、フォームを変えるつもりはまったくない」と反発して不穏な空気に。信頼されていないことに腹を立ててチームに悪影響を及ぼしてしまう。代打を送られると風呂に入って帰宅、スタメンを外された試合はベンチでマンガを読むなど、「問題行動」が話題に。仲が良かったランディ・ジョンソンが8月に退団すると、孤独が深まった。シーズン終了を待たず、9月に退団した。79試合出場で打率.189、19本塁打。50安打中19本塁打と長打率は相変わらず高かった。

    豪快なスイングで本塁打を量産した

    帰国後の89年はレッドソックスと契約し、90年にメジャー再昇格。91年は限りで現役引退した。粗削りで「三振かホームラン」のプレースタイルは計算ができなかったが、本塁打を量産する度に「ついに覚醒か」と大きなロマンを抱かせた。日本でプレーした期間は2年弱だったが、30年経った現在も語り継がれる助っ人外国人だ。


    (出典 i.imgur.com)


    11/5(木) 11:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201105-00000004-baseballo-base

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/fbatter/lance.html
    成績


    (出典 Youtube)

    ランス


    (出典 Youtube)

    麦わらでダンス 生稲晃子


    【【プロ野球】打率最下位ながら39本塁打を放ち本塁打王を獲得した助っ人についての話】の続きを読む

    このページのトップヘ