カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:コロナウイルス


    うーん
    遊んだもそうだけど何をしたか、会食したとかっていう報告はしないといけないよな・・・

    523 名無しさん@恐縮です :2020/10/14(水) 19:26:57.14 ID:jIjx//+90.net

    結局会食は人数制限しようが感染しやすくてそこから集団感染に繋がって戦力ダウンになるんだから
    シーズン中は外食一切禁止がいいわ


    【【ロッテ】コロナウイルス感染の岩下が”夜遊び”を隠蔽か・・・店主の証言あり】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 ひかり ★ :2020/10/13(火) 05:51:16.99 ID:CAP_USER9.net

     阪神は12日、矢野監督が夏場に球団内規の「最大4人」を上回る大人数で会食していたという一部報道に対して、見解を発表した。

     会食の事実は否定しなかった上で「事前に球団本部の責任者が相談を受け、チーム会食許可日かつ、比較的感染者数の少ない広島での開催であり、監督のチームマネジメント、チーム力強化に資する内容と判断したため、球団として許可を出しました」と説明。11日には9月19日に名古屋市内で8人で会食した福留らに制裁金を科す処分を発表したが、矢野監督らのケースは球団の了承下であるため、処分も科さない。

     その上で「今後は遠征先での外食は一切禁止とし、引き続き感染拡大防止に努めてまいります」との方針を示した。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3c243e121eedf4012e41ad433f0b7b12ea719c


    【【プロ野球】阪神・矢野監督、制限越えの会食を球団が許可 処分は無しに】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/11(日) 20:26:32.55 ID:CAP_USER9.net BE:205442596-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    10/11(日) 20:05
    スポニチアネックス

    梨田氏がTVで闘病赤裸々告白「2週間全く記憶ない」「今でも握力がない」体重16キロ減から12キロ戻る
    梨田昌孝氏
     新型コロナウイルス感染による肺炎から回復し、5月に退院した元近鉄、日本ハム、楽天監督で野球評論家の梨田昌孝さん(67)が11日の広島―ヤクルト戦(マツダ)を中継したNHKで解説を務め、闘病中は2週間にわたって全く記憶がないことや最大16キロ減った体重が現在は12キロ戻ったことなどを赤裸々に明かした。

     4日のオリックス―楽天戦(京セラD)で現場復帰し、この日は2度目の解説にして初の屋外球場。放送開始と同時に一人でカメラの前に姿を見せた梨田さんはおなじみの柔らかい笑みを浮かべ「こんにちは。梨田昌孝です。久々に広島に来ました。そしてマツダスタジアムに来たんですけども、やっぱり屋外の球場はいいなあっていう感じがしますね。非常に爽やかな感じを受けます。きょうはですね、プロ野球中継を解説しますけども、スタートさせてもらいます。どうぞ!」と異例の宣言を行った。

     その後、浅井僚馬アナウンサー(42)から「梨田さん、お久しぶりでございます」と声をかけられた梨田さん。同じ島根県出身でダブル解説を務める元広島の沢村賞投手、大野豊さん(65)が「非常に心配しましたけど、こうして元気に現場に戻られて。また、きょう一緒に解説できることで本当にうれしく思っております」と話した後で「やせられたって聞いたんですけどね。リバウンドですか?」とちゃめっ気たっぷりにいじると、うれしそうにほほえみながら「筋肉が落ちたんでね。しっかりと今、筋肉を作ってですね。16キロ落ちて、また12キロ戻りましたから。かなり今いい感じです、はい」と返した。

     また、退院後に大野さんからお見舞いのメールを受け取ったことを明かし「大野さん、優しいんです」と梨田さん。入院中のことを聞かれると「もうほとんど記憶がないっていいますかね。寝てるような状態。寝かされてるといいますかね…。2週間、全く記憶がないです」と明かし「その後も起きれない状態でしたんでね、それからのリハビリが大変でした。今でも握力がないんで、ちょっとペットボトルとかね、開けづらいっていうか」と後遺症が残っていることも明かした。

     大野さんは肺炎だった時の写真も携帯電話で見せてもらったそうで「すごい状況で写ってました」と話すと、梨田さんは「そうですね、CTの画像はほとんどもう真っ白でね。非常に危険な状態ではありましたけどね」と告白。「本当に皆さんの『コロナに負けるな』っていう全国からのファンの皆さんの激励で回復できました」と感謝し、しみじみと話していた。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7dcbbf1e05fa359fe3c130b3cfc017cdec364768


    【【プロ野球】コロナウイルスで闘病した梨田昌孝氏が赤裸々告白「2週間全く記憶がない」】の続きを読む



    (出典 res.cloudinary.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/10(土) 15:04:36.86 ID:CAP_USER9.net

    「今年の契約交渉はかなり揉める可能性があります」

     関大名誉教授の宮本勝浩氏(理論経済学)がこう言った。

    宮本氏は先日、「2020年のプロ野球の経済的損失」のリポートを発表。プロ野球は今季、コロナ禍により試合数が120試合に縮小。無観客で開幕するなど、球団収入の柱となっている観客動員数が大幅に減る。観客動員の上限が最大収容人数の50%のままシーズンが終了すれば、今季の12球団の売上総額は前年と比べて約1423億円の損失になると分析(パのCSを除く)。1球団平均で120億円もの赤字を抱えるというのである。

    ■赤字解消に数年

     宮本氏が続ける。

    「DeNAの南場オーナーは『かつてない危機的状況』と発言するなど、オーナー側からも厳しい声が上がっている。プロ野球は入場料収入が大きな柱。例年、巨人や阪神のように年間300万人を動員する球団はだからこそ儲かる。しかし、このまま行けば今年はどの球団も大赤字を抱える。例年、年間の観客動員数が100万人台と規模が小さい球団は、さらに厳しい経営状況に追い込まれます。プロ野球の球団は米大リーグのように、放映権料の分配金はなく、人件費(選手年俸)が収入の半分を超える球団も多い。そもそも大きな収益を上げづらい構造になっている。今季の赤字を取り戻すためには数年かかるでしょう」

     実際、DeNAは保有していた陸上のランニングクラブを今年度限りで解散することを決めた。しかも、コロナ禍は終息の兆しが見えず、来季も通常通りの開催ができるかどうかも不透明だ。

    「球団経営がかなり厳しい状況に追い込まれていることは間違いありません。これは、今オフの契約更改にも影響するはず。今季の試合数が120に縮小され、勝利数や本塁打数など積み重ねる数字に関しては少なくなりますが、契約更改の席で例年の成績を持ち出され、『成績が落ちている』と減額提示されるケースも考えられます」(宮本氏)

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b92f5b20974f9b1f31f51527b73c762c225b88f8

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】コロナウイルスの影響もあり、12球団の損失が1400億円・・・今オフの契約更改への影響は必至か】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 Egg ★ :2020/10/05(月) 19:55:52.44 ID:CAP_USER9.net

    9月中旬の名古屋遠征中に「4人まで」というチーム規則を破る8人で会食し、新型コロナウイルス感染拡大を招いた阪神・福留孝介外野手(43)ら6選手が5日、
    隔離期間を終えて鳴尾浜球場で自主練習を開始。最年長の福留が軽率な行動を謝罪した。

    「まず、1番しっかりしなければいけない立場の僕。1番の年長者でチームのルールを破ってしまった。そこに対して本当に申し訳ない。
    チームが一生懸命やっている中、全員が(感染対策に)気を付けている中で、そういうことを行ってしまったというのは深く反省しないといけない。周りの方に多大な迷惑をかけたというのはあります」

    痛恨事が発生したのは、ナゴヤドームでのデーゲームの中日戦が行われた9月19日だった。
    チームでは名古屋、広島の遠征時に限り、指定日を設けて関係者、家族との外食を許可。「個室」「同ポジション禁止」「最大4人」「2時間程度」と細かくルールを設定していた。

    ただ、福留らは名古屋市内の飲食店を貸し切りにし、7選手とスタッフ1人の計8人で会食した。このうち、岩貞、陽川、糸原、スタッフの4人が東京遠征中の9月25日に行われたPCR検査で陽性判定。
    福留、江越、小林、木浪は管轄の保健所から濃厚接触者には指定されなかったが、球団独自で同様の扱いとし、今月4日に帰阪するまで都内のホテルで隔離されていた。

    同日に別の場所で会食した馬場、浜地も陽性判定を受け、岩崎、小川が濃厚接触者に指定された。計11選手が隔離されていた中で、
    陽性ではなかった福留ら6人がこの日の午前に改めて核酸増幅法検査。全員陰性だったことで午後から順次、自主練習を開始した。

    ホテルの一室に隔離されていた間は「自分のできることを。少しでも動ける状態にすぐに持っていけるようにという気持ちだけは持ちながらやっていた」と福留。
    「僕らは1日でも早く体の状態を整えて、プレーして、迷惑をかけた分はグラウンドで返せるようにやっていく」と神妙に話した。球界最年長でもある43歳の面倒見の良さが裏目に出た大失態。
    今後の調整も球団の指示に従うことになるが、1日でも早く汚名返上の舞台に立てるべく、必死で状態を上げるしかない。

    また、阪神球団はこの日、2つの会食に参加したメンバーについて「球団の規則にのっとり、厳正に対処していきます」と発表。何らかのペナルティーを課す方針を明かした。

    10/5(月) 19:00配信 ディリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9e05e86302f568dd1a6698961c5390cfa59903c

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】阪神・福留が制限人数越えの会食について謝罪をする「本当に申し訳ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ