カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:ファン




    (出典 dot.asahi.com)



    【【野球】去就注目の伊藤隼太が先着50名のオンラインファンミーティングを1月17日に開催】の続きを読む




    (出典 img.hmv.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/23(水) 16:20:39.15 ID:CAP_USER9.net

     九州移転から32年目の今シーズンもセ・リーグ覇者の巨人に4連勝と盤石の強さを誇った福岡ソフトバンク。だが、北海道移転から17年が経った北海道日本ハムは2016年の日本一を最後に3位1回、5位3回と低迷。球界一の資金力を誇るチームとの差が反映されたといえばそれまでだが、それ以上に深刻なのが日ハムのファン離れが起きていることだ。

     ホームゲームの平均観客動員ランキングは、昨年までの過去10シーズンはソフトバンクに次ぐパ・リーグ2位。リーグを代表する人気球団だったが今シーズンは5位。コロナの影響で開幕が約3カ月遅れたとはいえ、条件は全球団同じで言い訳にはならない。

    「16年シーズンの平均2万9281人をピークに19年時点で2000人近く減っています。何も今シーズンに始まった話ではなく、ファン離れは以前から起きていたんです」(地元紙記者)

     そんな中、球界復帰を目指した新庄剛志も球団はスルー。道産子から“ミスター”の愛称で親しまれ、大泉洋と「水曜どうでしょう」で共演するタレントで映画監督の鈴井貴之がツイッターで「北海道には必要です!」とつぶやくなど大勢の地元ファンが獲得を熱望したが、期待を裏切られた格好だ。

    「日ハムは選手を数値化するBOS(ベースボール・オペレーション・システム)という独自の査定システムを導入していますが、実力主義を標榜しながら斎藤佑樹を戦力外にせず現役続行を容認したり、結果の出ない清宮幸太郎を1軍で使い続ける“例外”もある。成績も低迷しているのでファンの不満もたまり、ソッポを向き始めてしまったわけです」(前出・地元紙記者)

     今のチームにはダルビッシュや大谷翔平のような全国区の知名度を誇るスター選手もなく、芸人顔負けのトークと明るいキャラで注目される杉谷拳士も常時スタメンで出ているわけではない。23年に新球場を中心とした巨大なボールパーク施設がオープンする予定だが、これも大きな問題を抱えているという。

    「遠いんですよ。スタジアム近くに新駅を建設予定ですが、札幌中心部から地下鉄で行ける札幌ドームと比べるとアクセスは悪い。『新球場だと今までのようには通えない』と諦めているファンも少なくありません」(前出・地元紙記者)

     それでも優勝すればファンも戻ってくると思うのだが戦力不足の感は否めず、さらにFA宣言中の西川遥輝と有原航平のメジャー移籍が濃厚。前途は多難のようだ…。

    https://asagei.biz/excerpt/23824
    2020年12月22日 18:00


    (出典 Youtube)

    ファイターズ讃歌

    前スレ 2020/12/23(水) 06:46
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608673595/


    【【プロ野球】日ハムのファン離れが加速中・・・? 水曜どうでしょうのミスターの声も届かず】の続きを読む




    (出典 www.nikkansports.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/13(日) 10:42:36.50 ID:CAP_USER9.net

     巨人がFA(フリーエージェント)制度で、DeNAから梶谷隆幸、井納翔一を獲得する。同一リーグのライバル球団から主力選手を獲得することは、自球団の戦力アップのみならず、相手球団の戦力を削ぐことにもつながり、セ・リーグ3連覇を狙う巨人にとっては当然の補強戦略と言える。

     一方で、長年チームの主力として活躍してきた選手を奪い取られるDeNAファンの心中は穏やかではない。「たとえ巨人が来季もセ・リーグを制したところで、また日本シリーズで惨敗するだけ」と負け惜しみにも近い批判の声も出ているようだ。特に梶谷に対しては、“特別な思い”で応援を続けていたDeNAファンも少なくない。野球担当記者が話す。

    「梶谷はDeNAの象徴のような選手でしたからね。ファンは打てない、守れない姿に何度も失望しながら、2013年の夏に突然覚醒した打棒に歓喜した。『トリプルスリーも狙える』と潜在能力の高さは折り紙付きでしたが、その後は期待されたほどの活躍はできなかった。しかし、2013年夏の爆発を見ているファンは『いつかやってくれる』と残像を捨てきれなかった。そして2020年、梶谷はファンの長年の願いを叶えるかのように、打ちまくったのです」(以下同)

     今年は9月に球団新記録の月間42安打を達成し、リーグ2位の打率3割2分3厘でシーズンを終えた。不動の1番として打ちまくった梶谷だが、FA権取得までの道のりは決して平坦ではなかった。

     斎藤佑樹(日本ハム)や田中将大(NYヤンキース)と同学年の梶谷は、2006年高校生ドラフト3巡目で横浜に入団。5年目まで全く芽が出なかったが、2012年に就任した中畑清監督に見出され、いきなり開幕戦で『1番・ショート』でスタメンに抜擢された。しかし、足は速いがなかなか塁に出られず、守備では悪送球などミスも目立った。その年は80試合出場で、打率1割7分9厘という成績でシーズンを終えた。

     翌年4月9日の広島戦、セカンドで先発出場した梶谷は守備で大きなミスを*た。3回の2死満塁でショートゴロが飛んだ際、ベースカバーに入らなかったのだ。中畑監督に『ありえないミス』と叱責され、座禅を組めと指令された。6月3日の日本ハム戦では、無死満塁で4番・ブランコが浅いライトフライを打ち上げた。3塁ランナーの金城龍彦がストップしているのに、2塁ランナーの梶谷が3塁へ猛突進。結局、金城が押し出される格好になり、暴走でチャンスを潰してしまった。

    「本当に考えられないミスを連発しており、もし巨人なら1軍で使われるレベルではなかったと思います。それでもDeNAは選手層が薄かったし、中畑監督が辛抱強く使ったことで、2013年夏に開花した。8月3日の中日戦でケガから復帰すると、いきなり2ランホームランを含む4安打。11日のヤクルト戦では5安打の固め打ち。この日からの8試合で6本塁打を放ち、8月は3割9分8厘、8本塁打、22打点と大爆発。9月も3割3分、7本塁打、16打点と結果を残した。この年、DeNAは5位に終わりましたが、3度も7点差から逆転勝ちするなどミラクルを起こしていた。翌年に向けて、ファンの期待は大きく高まりました」

     2014年、外野にコンバートされた梶谷は主に『3番・ライト』で142試合に出場。盗塁王に輝くも、前年の打棒は影を潜め、2割6分3厘、16本塁打、72打点と期待されたほどの成績は残せなかった。それ以降もレギュラーは確保するものの、打率は3割に遠く及ばず、盗塁の数も年々減少。2018年、2019年はケガもあって、2軍生活も長く続いた。ファンからは「もう梶谷に期待するのはやめよう」という声も出ていた。

    「それが今年、7年ぶりに覚醒。これまで文句を言っていたファンも、手のひらを返して喜んだ。そして、三浦大輔新監督を迎える来年、生え抜きで苦楽を共にしてきた梶谷が23年ぶりの優勝に導いてくれるはずだと夢を見ていた。そんな長い年月をかけてようやくその潜在能力を開花させようとしている選手が、FAでライバル球団の巨人に行ってしまう。いくらルールに則っているとはいえ、DeNAファンが巨人に嫌味の1つや2つ言いたくなる気持ちはわかります」

     FAは選手が獲得した立派な権利であり、その行使についてファンが何か言っても仕方がない。とはいえ、梶谷に対しては、簡単に割り切ることのできない複雑な思いもあるようだ。DeNAファンにとって来季の巨人戦は、他球団との試合とは違う、特別な試合になるのかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/827cf9a7d63e248adb8ac3d80cd01fcea04a960d

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】今年のFA戦線 梶谷が巨人入りを表明し、その裏でDeNAファンが複雑な思いを持つ理由とは】の続きを読む




    (出典 static.chunichi.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2020/12/13(日) 18:31:10.29 0.net

    阪神・青柳 甲子園のファンに珍依頼?「あたたかい目で応援してください」

     阪神・青柳晃洋投手(27)と中谷将大外野手(27)が13日、阪急交通社のオンライントークショーに出演した。

     無観客、有観客について話が及ぶと青柳は有観客試合1戦目となった7月10日・DeNA戦(甲子園)を思い返した。
    当日は青柳が先発し、5回降雨コールドで試合が終了。白星を挙げた忘れられない試合だ。

     「少しでもファンが入った時にはすごい緊張感もありましたし、僕のなかでは絶対に勝とうという気持ちが大きくなった」

     有観客はモチベーションになると話した青柳だったが、甲子園の“ヤジ”「マウンドめちゃめちゃ聞こえますよ」と言及した。

     「甲子園だったら相手のファンの方が少ないので、攻撃が応援じゃないですか。
    守備の時こっちのファンはしーんとしているので、その時のヤジはめちゃめちゃ聞こえます。
    結構きついですね。結構本気で傷つくので辞めて欲しいです」

     続けて「僕、甲子園で8点取られた試合があったんですよ。本気でかわれとみんなに言われたので、僕もきつかったです。
    暖かい目で応援してください。是非、甲子園に来たときも拍手でお願いします」とファンに訴えていた。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2020/12/13/0013935370.shtml


    (出典 i.daily.jp)

    誕生日ケーキを前に笑顔を見せる青柳(球団提供)


    【【プロ野球】阪神・青柳がトークショーにて 甲子園のファンに珍依頼をする?】の続きを読む



    (出典 sp.marines.co.jp)



    【ロッテファンの人、息子に「ロッテを馬鹿にされたら殴って良い」と言ってしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ