カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:安田




    (出典 bb-news.jp)


    頑張れ
    去年以上の結果は求められる立場だからな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/23(火) 05:59:56.71 ID:CAP_USER9.net

    ロッテ・井口監督が4年目の安田の「ポジション白紙」を明言した。

     練習試合は全5試合に「4番・三塁」で先発出場し、前日のDeNA戦では今年の実戦初本塁打を記録。それでも指揮官は「もうすぐレアードも合流する。ポジションは自分で奪え」と奮起を促した。また、23日の宮崎遠征から合流するFA移籍2年目の福田秀についても「ベテランではないし、藤原もいる」と、中堅の定位置を競わせる考えを示した。

    2/23(火) 5:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210223-00000011-spnannex-base


    【【ロッテ】井口監督が安田のポジション争いに奮起を促す】の続きを読む




    (出典 baseballking.jp)


    一先ず1本出てよかった

    1 風吹けば名無し :2021/02/21(日) 22:47:51.94 ID:MhLEGS2fp.net

    4番奪取をアピールする、ロッテ安田尚憲内野手(21)の“1号”だった。
    DeNAとの練習試合、3回2*第2打席。上茶谷のスライダーを右中間芝生席へ突き刺した。「いい結果になって良かった」としながらも「もっとアピールしていかないといけない」とすぐに切り替えた。
    実戦18打席目での1発。井口監督は「変化球ですからね」と素っ気ない。「直球をしっかり捉えないと。課題はまっすぐなので」。
    昨季はレアードの故障離脱もあり、シーズンの大半が「4番三塁」だった。指揮官はオフに理由を明かした。
    「レアードが抜けてから正直なところ、4番を打てる選手がいなかったですね。井上もそこまで調子良くなかったですし。これなら安田を4番で育てようと、4番になりました」。
    今季も4番起用の可能性はある17年のドラフト1位。数年後の不動の4番の筆頭候補ではある。
    だがもちろん、確約された座ではない。「常にポジションを奪っていく立場なので」。飛躍を期待された1年前も、今も、思いは同じだ。「常に必死に、自分のいいところを見せようと打席に立っています」と懸命だ。
    自主トレではソフトバンク柳田、キャンプでは松中臨時コーチに師事し、強い打球は増えてきた。「去年のままではダメ。悔しい気持ちを忘れずに」と言い続ける。
    昨季の打率2割2分1厘、6本塁打では自身も周囲も、納得しない。3月上旬に合流するレアードに勝つために、やるべき課題は明白だ。150キロを、打ち返す-。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202102210000825_m.html?mode=all


    【【朗報】ロッテ・安田、今季実戦初ホームラン】の続きを読む




    (出典 prtimes.jp)


    これからよ

    1 風吹けば名無し :2021/02/18(木) 15:33:28.70 ID:dWttjlj00.net

    柳田塾とはなんだったのか。。。


    【【ロッテ】藤原、安田、調子が悪そう・・・】の続きを読む




    (出典 www.nikkansports.com)


    頑張ってくれい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/03(水) 08:35:49.69 ID:CAP_USER9.net

     「ロッテ春季キャンプ」(2日、石垣島)

     ロッテの安田尚憲内野手(21)が2日、フリー打撃と居残り特打で計96発の柵越えを披露。松中臨時コーチが付きっきりで見守る中、圧巻の飛距離で応えてみせた。

     振れば打球は飛んでいく。フリーでは中堅バックスクリーン直撃弾など、59スイングで12発。昼食後の居残り特打では、マシンを相手に約250スイングで84発の柵越えを放った。打ち始めから1時間が過ぎても勢いは衰えず、逆にそこから5連発とエンジン全開。右翼芝生席後方の防球ネットに次々と白球を突き刺し、最後は3連発で締めた。

     4年目で一番の手応えをつかんでいる。

     「これまでで一番振りこめている。最後はヘトヘトになりましたけど、いい練習ができています」

     平成の三冠王・松中臨時コーチが藤原とともに強化指定選手と位置づけ、初日から身ぶり手ぶりを交えてのアドバイスを送る。下半身でしっかり振ることを意識づけ。左の軸足に体重を乗せるよう徹底的に教え込まれている。「これまでにない下半身の内側を使ったスイングをしている」。左内転筋の奥に初めてできた張りは進化の証しでもある。

     「誰もができるものではない遠くに飛ばす武器を持っている。今年はどっしりと4番として全試合に出場してほしい」と松中コーチ。三冠打法を身につけて本塁打量産へ-。今は黙々とバットを振る。

    2/3(水) 7:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210203-00000019-dal-base



    (出典 i.imgur.com)


    【【プロ野球】千葉ロッテ松中臨時コーチ 安田に太鼓判「4番として全試合に出て欲しい」】の続きを読む




    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/03(水) 08:35:49.69 ID:CAP_USER9.net

     「ロッテ春季キャンプ」(2日、石垣島)

     ロッテの安田尚憲内野手(21)が2日、フリー打撃と居残り特打で計96発の柵越えを披露。松中臨時コーチが付きっきりで見守る中、圧巻の飛距離で応えてみせた。

     振れば打球は飛んでいく。フリーでは中堅バックスクリーン直撃弾など、59スイングで12発。昼食後の居残り特打では、マシンを相手に約250スイングで84発の柵越えを放った。打ち始めから1時間が過ぎても勢いは衰えず、逆にそこから5連発とエンジン全開。右翼芝生席後方の防球ネットに次々と白球を突き刺し、最後は3連発で締めた。

     4年目で一番の手応えをつかんでいる。

     「これまでで一番振りこめている。最後はヘトヘトになりましたけど、いい練習ができています」

     平成の三冠王・松中臨時コーチが藤原とともに強化指定選手と位置づけ、初日から身ぶり手ぶりを交えてのアドバイスを送る。下半身でしっかり振ることを意識づけ。左の軸足に体重を乗せるよう徹底的に教え込まれている。「これまでにない下半身の内側を使ったスイングをしている」。左内転筋の奥に初めてできた張りは進化の証しでもある。

     「誰もができるものではない遠くに飛ばす武器を持っている。今年はどっしりと4番として全試合に出場してほしい」と松中コーチ。三冠打法を身につけて本塁打量産へ-。今は黙々とバットを振る。

    2/3(水) 7:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210203-00000019-dal-base



    (出典 i.imgur.com)


    【【プロ野球】ロッテ安田 松中臨時コーチの教えを受け、特打等を合わせ96本の柵越えを放つ】の続きを読む

    このページのトップヘ