カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:巨人



    813 名無しさん@恐縮です :2020/10/20(火) 17:09:31.76 ID:ltX+eFgz0.net

    昔みたいに独走されたら「包囲網だ!」とかいって
    先発ローテ調整してエース級ばかりを首位チームにぶつけるとかやらないでしょ
    投手も中6日がすっかり身について、登板間隔縮めるなんて無理

    興行の面で、優勝決まる試合が自軍ホームゲームにきてくれればラッキーくらいにしか思ってない


    【【プロ野球】セ・リーグは巨人が独走で優勝へまっしぐら・・・「面白くない」の声も クライマックスはやるべきか?】の続きを読む



    (出典 tochigi-braves.jp)



    1 風吹けば名無し :2020/10/21(水) 07:50:52.79 ID:GvfC9Cqfd.net

    ドラマでは松葉づえでスタンドから選手のプレーを見守るシーンを撮影。現役時代、何度となくふくらはぎを肉離れするなど、ケガでプレーできない悔しさを味わった寺内さんだが、その時に松葉づえを使用した経験が生きた。
    「野球が好きだという、この人の気持ちを自分なりに汲(く)めることができたと思います」  

    寺内さん自身は、栃木工では甲子園出場を果たせなかった。3年夏の栃木大会は3回戦で作新学院に0―1で敗れた。「負けて悔しい気持ちは今でもあります。5打数ノーヒットでエラーも2つして。1本でも打っていたら勝てたなと…」。
    「栄冠は―」の楽曲については「夏と言えば、あの曲。チームが一つになるし、活力には間違いなくなる曲ですね」と語る。その作詞家という役どころに身を引き締めた。  

    現役時代は、代打、代走や守備固めなどスーパーサブとしてチームの必要なピースになることに徹した。「現役の時は、先輩たちが試合に出なくても準備を怠らない姿を見て勉強しました」。だからこそ俳優デビューにも自分ができる限りの準備をして臨んだ。
    今は、監督としてNPBを目指す選手を指導している。「選手たちに『挑戦しろ』と言っているので。自分もいろいろと挑戦しないと…。出演はありがたいですけれど、どう映像で映っているか、楽しみもあるし怖さもある。怖さの方が大きいですね」と話している。


    【【野球】元巨人・寺内氏が朝ドラ「エール」で俳優デビュー】の続きを読む



    (出典 baseballgate.jp)



    512 名無しさん@恐縮です :2020/10/19(月) 10:23:13.63 ID:4cLIed9U0.net

    マエケンが通用したから菅野も通用するとか言ってるけど
    マエケンは菅野みたいにスペ体質じゃないじゃん
    菅野がメジャーに行ったら即刻TJすると思う


    【【プロ野球】巨人・菅野はオフにMLB移籍か それに備え巨人は「FA投手」ダブル獲りを狙うのか】の続きを読む



    (出典 public0.potaufeu.asahi.com)



    400 名無しさん@恐縮です :2020/10/19(月) 18:58:35.52 ID:OIM+9C/r0.net

    あれだけフォアボール出さないピッチャーってもう出ないんじゃないの
    野手ももダレないだろうな


    【【プロ野球】巨人・岩隈久志、今シーズン限りで引退を表明】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/16(金) 08:16:22.75 ID:CAP_USER9.net

    わずか9球のパーフェクトリリーフだった――。

    10月9日、ソフトバンクとの首位攻防戦。8回のマウンドに上がったロッテの沢村拓一(32)は、高速スプリットを駆使しホークス打線を3人で切ってとったのだ。9月7日に巨人から移籍し、13試合に登板して失点はわずか2(成績は10月15日現在)。周囲も予想外の、完ぺきなピッチングだろう。

    「かつての新人王・沢村も、近年はトラブルメーカーになっていました。12年10月には、人身事故で親子3人にケガを負わせています。14年10月には六本木で、16年4月には新宿歌舞伎町で一般男性と暴行トラブルを起こしました。チームで、完全に浮いていたんです。

    成績も下降線。今季は二軍でも7回を投げ10四球と制球が安定せず、三軍に落とされています。巨人との移籍話が出た際、ロッテがトレード相手に用意したのが実績のほとんどない香月一也。沢村に対する期待の低さがわかります」(スポーツ紙記者)

    それがロッテに移籍した途端に、人が変わったような活躍。周囲が目を見張るのもムリないだろう。

    巨人で不振を極めながら、他球団に移りブレイクする選手は多い。近鉄の主力として「いてまえ打線」を牽引した吉岡雄二、広島の中継ぎ陣の一角を担う一岡竜司……。

    代表例が日本ハムの大田泰示(30)だ。原辰徳監督と同じ東海大相模高からドラフト1位で巨人へ入団し、大砲と期待されながら在籍8年間でホームランわずか9本。それが日ハムに移籍した昨年までの3年間で、39本塁打を放ったのだ。今季も3割前後の打率と、2ケタ本塁打を記録している。

    ◆ベンチ裏で流した悔し涙

    大田は2年前に『FRIDAY』(18年6月8日号)のインタビューに応じ、「巨人での苦悩と新天地での覚醒」について語っている。以下、大田の肉声だ。

    〈(巨人で松井秀喜と同じ背番号55をもらい)『なんでボクが?』という気持ちでした。実績のない18歳の子どもが、急に連日マスコミから注目されるようになったんです。早く松井さんのような大打者にならなければという焦りと、周囲からの期待の大きさに押し潰されそうでした〉

    巨人という人気チームにいると、いろいろな関係者が様々なアドバイスをする。2年目の6月に、一軍へ昇格した時のことだ。試合前に大田の大きなスイングを見た原監督は「誰があんなフォームにしたんだ!」と怒り、「もっとコンパクトに振れ」とマンツーマン指導。6打席ヒットが出なかっただけで二軍に落とされると、ファームのコーチから「身体をいかして大きく振るんだ」と真逆の指示を受けることもあった。

    〈たくさんの忠告を受け、パニック状態でした。自分を見失い、結果を出せない。重圧から必要以上に落ち込んだり、ふてくされた態度をとったこともあります。岡崎郁・二軍監督(当時)から『あんまり腐るなよ』と声をかけられ、ベンチ裏で悔し涙を流したことも一度だけではありません。

    ボール球を振ったらどうしよう、凡退したらどうしようと、気持ちはどんどん消極的になっていく。どん底でした〉

    毎年のように打撃フォームを変えるが、成績はいっこうに伸びない。ファンから「背番号55を返せ、給料ドロボー!」と、心ないヤジを受けたこともある。13年に4年連続で二軍の三振王になると、背番号は44へ変更。16年オフに日ハムへトレードとなった。

    〈巨人での8年間は、自分自身との戦いでした。あの経験がなかったら、今のボクはありません。巨人には感謝しています。

    だた、もう二度とツラい思いをしたくない。移籍を機に弱気な自分と決別し、長所を活かそうと決めたんです。長打力を磨こうとね。移籍後のキャンプでは打てるイメージを叩きこもうと、メジャーでMVPを獲得したカ*のクリス・ブライアントの動画を繰り返し見ていました〉

    日ハムは結果が出なくても、大田を打席に立たせ続けた。

    「泰示らしく、思い切っていけ!」

    栗山英樹監督から受けている指示は、これだけだ。

    〈余計なことを考えずに、のびのびプレーできています。三振したってかまわないと、結果を恐れずにフルスイングを続けられている。毎年成績を残せるようになり、自信がつきました〉

    組織との相性は所属してみないとわからない。プロ野球選手も同じだ。ロッテの沢村や日ハムの大田は、パ・リーグの水が合ったのだろう。自分らしく輝けるか、力を発揮できず悶々として日々を過ごすかーー。環境によって、生き方は大きく様変わりする。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b3e3c309666df53a483e7b845034123b27287ff10/16(金) 8:02配信


    【【プロ野球】ロッテ・澤村も移籍し大活躍中 日ハム・大田が巨人から他球団へ移籍する選手の活躍について語る】の続きを読む

    このページのトップヘ