カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:捕手




    (出典 sp.marines.co.jp)


    里崎さん

    1 風吹けば名無し :2021/01/17(日) 15:07:04.69 ID:va8NvXve0.net

    里崎智也さんですね?


    (出典 image-bizspa.com)


    【【集合】千葉ロッテの捕手といえば誰を思い浮かべる?】の続きを読む




    (出典 upload.wikimedia.org)


    頑張れ!!梅野を超えてゆけ!

    1 風吹けば名無し :2021/01/05(火) 16:41:33.26 ID:0Pgsn/La0.net

    「リーグナンバーワンになれる」藤川球児さんが期待を寄せた阪神の選手とは…

     また期待している選手については「全員」としつつも坂本誠志郎捕手(27)については「リーグナンバーワンになれる存在。賢いし、そんな気がする」と期待を寄せた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210104-00000063-chuspo-base


    【【プロ野球】阪神OBの藤川球児氏 元同僚の坂本誠志郎に太鼓判!!「リーグナンバーワンになれる」】の続きを読む




    (出典 i.pinimg.com)



    1 Egg ★ :2020/12/11(金) 07:54:00.33 ID:CAP_USER9.net

    ちょうど1年前の茶番劇はなんだったのか。巨人・小林誠司捕手(31)が9日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサイン。オンライン会見では、昨年から複数年契約を結んでいたことを明かした。夕刊フジは昨年11月、原辰徳監督(62)の強い意向で複数年契約を打診するとスクープ報道。ところが同12月9日の契約更改後、本人はかたくなに「単年」を主張し、球団から複数年契約の提示も「ないです」と真っ向から否定していた。その後の1年で球団内での序列は大きく下がり、いまやトレード候補に挙げられるまでの苦境に立たされている。(笹森倫、片岡将)

     「サインはさせていただきました。金額ですか? 現状維持です」と明かした小林。巨人ファンならずとも、球団の査定に違和感を持ったことだろう。

     今季は出場わずか10試合で18打数1安打、打率・056、0本塁打、0打点。現状維持など到底望めない成績だ。

     当然のことながら、報道陣からは「現状維持ということは複数年契約だったのか?」との質問が飛んだ。小林は「そうですね、はい。来年まで? もうちょいあります」と回答。昨年オフの「単年」という説明から一転させたのだった。

     昨季の小林は4年ぶりに出場試合が100を割ったが、原監督はシーズン後に「これからもジャイアンツに必要な選手。もちろんまだ足りない部分もあるが、1年を通して試合に出られる強さがある」と評価していた。

     夕刊フジは昨年11月8日の段階で、今季中にも国内フリーエージェント(FA)権を取得する小林の流出を防ぐため、編成トップを兼ねる全権監督が球団フロントに複数年契約を結ぶよう厳命したとスクープ報道。さらに、指揮官は小林の当時の年俸6000万円を「彼の働きからすれば、ずいぶん安い」と受け止めており、「大幅な上積みが見込まれる」とも報じた。

     翌12月の契約更改当日、小林は「4000万円アップです」と申告。年俸1億円の大台に「僕がまさかそこまでいけるとは思っていなかった」と喜びつつも、「1年1年が勝負。今年も勝負でしたし、毎年毎年レギュラー争い」と単年契約を主張した。球団から複数年契約の提示も「ないです」と重ねて否定した。

     だが夕刊フジは球団関係者らへの取材を通じ、総額3億円の3年契約の提示を受け「小林も喜んでいた」との証言とともに、大筋合意した事実をつかんでいたため、あくまで「3年契約」と報道。当時は多くのメディアが小林の発言を信じて単年契約と報じたが、誤報だったことを1年後に本人の口から明かされた形だ。

     小林が「単年」とウソの説明をした動機は不明だが、原監督や球団の思いをないがしろにした事実は重い。チームに不可欠な戦力と価値を認めるからこそ、FA取得前年のオフに大幅な昇給と複数年契約を持ちかけ、誠意を形で示したのだ。それを球団からの提示さえ「ないです」と否定されては、面目丸つぶれだ。巨人に小林を引き留める意思がないか、フロントが無策だと対外的に印象づけることになる。本人にそうした配慮があったのかは、大いに疑問だ。

     つまらないウソがケチのつき始めとなったのか、この1年で坂道を転げ落ちるかのように球団内での地位は失墜した。原監督が正捕手と期待した大城が開幕直前に新型コロナウイルス陽性となったこともあり、開幕戦こそ先発マスクを任されたが、開幕3戦目の6月21日・阪神戦(東京ドーム)で死球を受け左尺骨を骨折。同23日に出場選手登録を抹消された。

     その後は大城が主戦捕手として台頭。2番手にベテラン炭谷が控え、24歳と若い岸田も急成長を見せた。1軍捕手陣に入り込む隙はなく、骨折が癒えても小林のファーム暮らしは続いた。9月18日にようやく1軍に呼ばれたが、わずか8試合の出場で10月18日に2軍に逆戻り。同20日の2軍戦の守備中に、今度は右手人差し指を骨折し、日本シリーズの登録メンバーからも外されていた。

     原監督が小林を最も評価していたのは、強肩や捕球技術よりも「1年を通して試合に出られる強さ」だった。頑健さが何よりの売りだったのに、死球は不可抗力とはいえ2度も離脱したことで、戦線離脱を「職場放棄」として嫌う指揮官の評価は、大きく見直されることになった。


    12/10(木) 16:56 夕刊フジ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e82370720ae0654b6d0ad56868513641ecc9a6f6

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】巨人・小林誠司が現状維持の1億円でサイン やはり複数年契約・・・嘘の説明の動機とは?】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 風吹けば名無し :2020/11/10(火) 23:25:56.97 ID:be1YKkyE0.net

    バスター打法


    【【プロ野球】現役引退のロッテ・細川亨選手について語ってみる】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    本当にお疲れ様でした
    ありがとう

    1 ひかり ★ :2020/11/09(月) 17:01:50.95 ID:CAP_USER9.net

     ロッテは9日、細川亨捕手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。

     細川は青森大から2001年にドラフト自由枠で西武に入団。西武では正捕手として活躍。その後はソフトバンク、楽天に在籍し19年からロッテに移籍した。今季は1軍出場がなかった。

     細川は球団を通じて「ファンの皆さま、19年間、応援いただき、ありがとうございました」と感謝の言葉を並べた。「入団した頃はこんなに長くプロの世界でやれるとは思ってもいませんでした。私はキャッチャーとしてボールを受けてピッチャーを把握する作業を大事にしていた。ブルペンでピッチャーのボールを受けている時間が大好きでした」と、しみじみ語った。

     ロッテでの思い出として「昨年6月8日、巨人との東京ドームでの交流戦でバント処理を三塁でアウトにしたこと。自分もまだこんなプレーができるんだと、われながらビックリしました」と振り返った。

     捕手として歩んできた野球人生を振り返り「キャッチャーの醍醐味(だいごみ)は一回から九回まで、そして3連戦のプランを練って試合を作ること。それがうまくいった時は本当に充実感がありました」と語った。そして「西武、ソフトバンク、楽天、ロッテの4球団でいろいろな方に本当にお世話になりました。感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました」と締めくくった。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/63394e11e493cec457e3be767fbd2b78967625e6


    【【プロ野球】ロッテ・細川享が現役引退 19年のプロ生活「こんなに長くやれるとは思って無かった」】の続きを読む

    このページのトップヘ