カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:清田育宏


    ・・・・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/09(火) 05:50:48.02 ID:CAP_USER9.net

    11/9(火) 5:15
    東スポWeb

    ロッテ提訴の清田氏が2度目の不倫疑惑を否定 Bさんとはタレコミ確認の〝必要な外出〟と主張
    ロッテ時代の清田氏(東スポWeb)
     それでもオレはヤッてない――。プロ野球のCS開幕直前に、元ロッテの清田育宏氏(35)が契約解除したロッテを提訴したことが明らかになり、波紋を呼んでいる。追跡取材すると、清田氏は裁判で、今年5月に飛び出した2度目の不倫疑惑を否定し、仰天主張を展開していることが分かった。

     清田氏は、コロナ禍で不要不急の外出をしたことなどを理由に、ロッテから契約解除されたのは違法で無効として東京地裁に提訴。選手としての地位確認や計9700万円の損害賠償を球団に求めた訴訟の第1回口頭弁論が今月4日、行われた。

     清田氏側は、日本プロ野球選手会が清田氏の処遇などの協議を望んだが球団が応じず、一方的に契約解除したのは解雇権の乱用などと主張。球団側は清田氏側の請求棄却を求めた。

     清田氏は昨年9月、札幌遠征中にアラサーで女優・桐谷美玲似の美女Aさんと密会したと今年1月7日に写真週刊誌「フライデー」に報じられた。感染経路は不明だが、札幌遠征後に清田も含めてチーム内で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生したのは周知の通りだ。

     球団への虚偽報告も明らかになり、フライデーの報道を重く見た球団は1月15日、清田氏を無期限謹慎処分にした。

     清田氏は5月1日に処分が解けた直後の同月12日、都内のマンションで、30代前半で女優・黒木メイサ似の美女Bさんと3時間半、密会したと同月21日にまたもフライデーに報じられた。

     場所はBさんの自宅マンション。マンションを出た2人が手をつなぎ楽しそうな雰囲気を漂わせる姿も激写された。4日後の16日にBさんと再び密会した後、同誌の直撃を受け「もう終わりですよ。これで球団もクビ、家族にも迷惑がかかる…」などと答えた。

     結果的にその言葉が現実となったが、裁判で清田氏は反論していることが判明。球団はコロナ禍で不要不急の外出をしたことを契約解除の根拠の一つに挙げているが、本人は〝必要な外出だった〟としているのだ。

     清田氏側の主張によれば、1月の不倫疑惑報道後、清田氏の妻はAさんを相手取り、慰謝料を請求する裁判を起こしたという。かたや清田氏の元には5月に入り、妻の裁判に関する情報のタレコミが舞い込んだ。タレこんだのはなんと、Bさんだったという。

     清田氏は情報を確認すべくBさんと会うことにしたが、謹慎処分が解けた直後で、外で目立つ行動を避けるよう球団にクギを刺されていた。そのため、5月12日にBさんの自宅マンションで会うことに。これをフライデーに報じられたわけだ。

     清田氏側は裁判で、Bさんとは交際しておらず、5月12、16日両日とも男女の関係になっていないと主張。また、Bさんのタレコミを確認するために〝必要な外出だった〟としている。

     ただ、関係者は「清田はなぜ、Bさんの自宅マンションで会ったのか。週刊誌に撮られれば不倫疑惑と報じられかねない。タレこんできた相手と手をつなぐのも不可解です」と疑問を呈す。

     一方で清田氏への同情論もあり、別の関係者は「清田の主張が事実であれば、Bさんとの不倫疑惑には何かしら〝ウラ〟があることになります」と首をすくめた。

     果たして、裁判の行方はいかに――。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8689880895f417bca358ca30b91f07f6c6566e58


    【【プロ野球】元ロッテ・清田育宏氏 2度目の不倫疑惑否定、「外出は必要だった」と主張】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2021/06/07(月) 18:47:17.04 ID:w1vW2wyy0.net

     清田は昨年9月、遠征先で“不倫外食”をしながら球団に虚偽報告をし、今年1月から無期限謹慎処分を受けていた。それが解除された直後の5月21日、別の女性との“不倫デート”が発覚。ロッテは2日後の23日、異例の早さで契約解除を発表したのだ。

     ロッテ一筋で12年目の清田は、広角に打ち分ける勝負強い打撃を武器に活躍。昨季終盤には4番も務めていた。そんな功労者のクビをなぜあっさり切ったのか。

    「球団側は解雇理由であるルールに反する行動、の詳細を問われ『不要不急の外出を複数回行ったこと』と説明。つまり、コロナ禍での部外者との外出だけでクビ、というわけです。とはいえ、それは建前で、不倫騒動の火消しが本音でしょう」(スポーツ紙デスク)

     清田は当初、不倫を否定し、労働組合であるプロ野球選手会と相談を重ねていた。森忠仁事務局長が話す。

    「ロッテさんには処分を下すのであればその前に一度話し合いを、とお願いしていましたが、その場を設けてもらえることなく、発表されてしまった。これが前例となり、他の球団も同様に処分、となれば困る。事実確認はきちんとしなければいけないと思っています」
    https://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-1098224/


    【【ロッテ】清田育宏 球団は選手会と話し合いなく契約解除していた】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/05(土) 08:49:39.70 ID:CAP_USER9.net

    清田育宏外野手(35)に対するロッテの処分が、波紋を呼んでいる。

     清田は昨年9月、遠征先で“不倫外食”をしながら球団に虚偽報告をし、今年1月から無期限謹慎処分を受けていた。それが解除された直後の5月21日、別の女性との“不倫デート”が発覚。ロッテは2日後の23日、異例の早さで契約解除を発表したのだ。

    ロッテ一筋で12年目の清田は、広角に打ち分ける勝負強い打撃を武器に活躍。昨季終盤には4番も務めていた。そんな功労者のクビをなぜあっさり切ったのか。

    「球団側は解雇理由であるルールに反する行動、の詳細を問われ『不要不急の外出を複数回行ったこと』と説明。つまり、コロナ禍での部外者との外出だけでクビ、というわけです。とはいえ、それは建前で、不倫騒動の火消しが本音でしょう」(スポーツ紙デスク)

     清田は当初、不倫を否定し、労働組合であるプロ野球選手会と相談を重ねていた。森忠仁事務局長が話す。

    「ロッテさんには処分を下すのであればその前に一度話し合いを、とお願いしていましたが、その場を設けてもらえることなく、発表されてしまった。これが前例となり、他の球団も同様に処分、となれば困る。事実確認はきちんとしなければいけないと思っています」

    宿舎で合コンしたオリックスの3選手は“厳重注意処分”
     プロ野球選手は「統一契約書」を球団と交わしており、そこには契約解除ができる理由として「球団の諸規則に違反したと見做された場合」とある。今後、球団によって規則の解釈が拡大されたり、処分の程度に差が出る恐れがあるため、選手会も看過できないのだ。

     実際、清田騒動の直後にオリックスの3選手が、遠征先の宿舎に女性3人を招き入れ、合コンしていたことが発覚。いずれも既婚者で、球団ルール違反の内容も清田と同レベルだったが、厳重注意処分で済んでいる。

    「そもそもスキャンダルを問題視するなら、巨人の原辰徳監督や中日の与田剛監督、ロッテの井口資仁監督も過去に不倫を報じられている。彼らも立つ瀬がないでしょう」(前出・デスク)

     清田は今後、7月末までに獲得する球団がなければ、独立リーグなどでプレーして、来季のNPB復帰を目指すことになる。一方、サッカー界でも今年2月、浦和レッズが元日本代表MFの柏木陽介に対し、規律違反となる部外者との外食を理由に退団させているが、「浦和は水面下で移籍先(J3岐阜)を探してあげた上でクビにする“温情措置”を見せた。ロッテに温情はなさそうですし、獲得に手を挙げる球団も聞きませんね」(スポーツ紙記者)。

     実質的に選手生命を絶たれた清田。その“罪と罰”は釣り合っているのか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/162707295696b625175aa8ad7fd215683bb6ad17

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【清田育宏の不倫騒動で契約解除・・・最近のプロ野球界で起こったスキャンダルを振り返る】の続きを読む



    (出典 nanjpost.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/05/29(土) 22:37:22.93

     お笑いコンビ「トミーズ」のトミーズ雅(61)が29日、司会を務める毎日放送「せやねん!」に出演。ロッテから契約解除となった清田育宏外野手(35)について言及した。

     清田は新型コロナ禍の昨年9月末、札幌遠征で球団ルールを破り不倫相手の女性と密会。その後、新型コロナに感染したが自らの行動を球団に報告せず隠蔽するなどしたことが後に発覚し今年1月に「無期限謹慎処分」を受けた。

     今月1日に処分は解除されたが、その直後、別の女性と密会していたと21日発売の写真誌「FRIDAY」が報道。同23日、球団から契約解除が発表された。

     番組でこの話題になると、スタジオから「スポーツ選手が不倫で契約解除って珍しい」の声が。雅は「いや、昔は野球選手と不倫はセットやで。100%とは言わんけど、80%ぐらいの野球選手は地方行ったら不倫してた」と断言。

     進行役の山中真アナウンサーがあわてて「雅さんの“個人的な印象”では」と付け加えたが、雅は「印象ちゃう。してた。し・て・た!」と繰り返し強調した。

     ただ一方で「そりゃあかんと思う、今は」とも指摘した雅は、清田の今後について「(他球団は)自由契約やから取れると思うよ。阪神、手挙げてや。おもろいで」と訴えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea2636b31a4158ae36672b23ef198ebcd93cf67b

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】元ロッテ清田育宏について・・・ベテラン芸人が「阪神、手挙げてや」】の続きを読む



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    1は鳥谷が似合う

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/05/29(土) 15:15:10.90

    2021年05月29日 05時15分

     度重なる背信行為でロッテから契約解除された清田育宏外野手(35)の「背番号問題」が難航する可能性が高まっている。

     日本野球機構(NPB)は28日に清田を自由契約選手として正式に公示。この結果、清田がつけていた背番号「1」は今後、他の選手が使用することができるようになった。このためSNS上ではロッテの1番について、様々な意見が交錯。「来季以降、有望な新人に与えればいい」という声や、阪神で長年1番を背負っていた鳥谷に「浄化してもらうべき」などと活発な議論が繰り広げられている。

     確かに新人や鳥谷が背負えば、清田が残した「負のイメージ」は払拭できるように思える。だが、チーム関係者は「そんな簡単に解決できる問題ではない」と神妙な面持ちでこう続けた。

    「背番号1は選手、特に野手の憧れの番号ですが、さすがに新人でも1番は避けますよ。清田が残した世間のイメージが悪過ぎますから。プロ入り直後の新人がそんな〝余計な負担〟を背負う必要はないですし、本人だけでなく送り出す親御さんや学校関係者も嫌なはず。かといって清田の愚行を知る球団側から新人に『1番はどうですか』とも薦めにくいですからね」

     一方、鳥谷につけてもらうのも容易ではない。阪神での実績やロッテ移籍後のチーム貢献度を考慮すればありえる話だが、どのチームも「背番号1」はチームの中心選手がつける。古巣で長年背負った鳥谷はその重みを熟知しており、そんなレジェンドが途中出場中心の現在の立場で再び…、となれば複雑だろう。

    「本人が望めば問題はないが、鳥谷自身がどう判断するのか」とは前出関係者。諸事情が複雑に絡み合う案件だけに、当面の間は誰も背負うことのない「半永久欠番」状態となるかもしれない。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3225276/


    【【集合】契約解除になった清田育宏の背番号1は誰がつけるだろうか?】の続きを読む

    このページのトップヘ