カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:3A




    (出典 baseballking.jp)


    また日本で活躍できるだろうか

    1 風吹けば名無し :2021/05/29(土) 21:19:47.98 ID:wlFNpEAYMNIKU.net

     Uターン復帰はあるのか。巨人は28日のソフトバンク戦(ペイペイ)で一発攻勢に沈められ、3―9の惨敗を喫した。これでソフトバンクに対しては公式戦10連敗、オープン戦を含めれば屈辱の13連敗となった。球団は今後を見据えて投手陣の強化を念頭に水面下での調査を継続。ジャイアンツ傘下の3A・サクラメントの山口俊投手(33)を巡る〝マル秘情報〟も浮上し、今後の動向に注目が集まりそうだ。

    チームがイマイチ波に乗れない一因は投手陣。先発ではエース菅野が故障離脱したのを筆頭に、不調の今村らが二軍落ちし、コマ不足に陥っている。30日の3戦目には戸郷が中4日での先発が見込まれる苦しい台所事情だ。

     加えて、リリーフ陣も万全ではなく、球団サイドは交流戦が開幕する以前から「補強ポイントは投手」とし、調査を継続している。そんな中、球界内でささやかれているのが山口の〝Uターン説〟だ。

     今季でメジャー2年目を迎えた山口は2月中旬に渡米したが、直後にブルージェイズから自由契約となり、ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。オープン戦では4試合で防御率1・50の好結果を残したものの、開幕前までにメジャー昇格はならず。ここまで4試合で0勝3敗、防御率5・89の成績となっている。

     その山口の契約について、複数の球界関係者の話を総合すると「山口がメジャーに昇格せず、このままなら6月からフリーになる」との情報が浮上。本人がメジャーの舞台に踏ん切りをつけて日本復帰を選択肢とした場合、NPB球団は来月から交渉が可能となるというものだ。

     現在、なかなか結果に恵まれない山口ではあるが、巨人にとっては打ってつけの戦力かもしれない。巨人在籍最終年の19年にはリーグ最多の15勝をマークし、最高勝率(7割8分9厘)、最多奪三振(188)と合わせて「投手3冠」に輝いた実績もある。さらに、DeNA時代には抑えの経験もあり、連投も可能な〝万能型〟のタフネス右腕でもある。

     あくまでも山口本人の意思が大前提となるが、巨人復帰の〝Xデー〟は訪れるのか――。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f7a7b2388b4dd5b0b682ee05a25f893f9fe6754


    【【プロ野球】3A所属の山口俊、現在0勝3敗5.89  このままの調子でいけばNPB復帰も】の続きを読む




    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    まあレギュラーシーズンの方が大事だよね向こうの考えとしては

    1 風吹けば名無し :2021/05/25(火) 21:24:38.95 ID:I34Uiu8X0.net

    【投手】
    クレイトン・アンドリュース(24)3A
    ホーマー・ベイリー(36)無所属
    ジョナサン・ボーラン(24)2A
    ブランドン・ディクソン(37)無所属
    アンソニー・ゴース(30)3A
    エドウィン・ジャクソン(38)無所属
    DJ.ジョンソン(31)3A
    トレバー・レーン(27)3A
    マシュー・リベラトーレ(21)3A
    ドリュー・パリッシュ(23)1A+
    デビット・ロバートソン(36)無所属
    ジョー・ライアン(25)3A
    マーク・ゼプチンスキー(36)無所属
    ジェームス・シェフィー(30)3A
    シミオン・リチャードソン(20)2A


    【【野球】東京五輪野球アメリカ代表のメンバーがある意味すごい・・・】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    待ってます

    1 風吹けば名無し :2020/11/01(日) 18:50:19.08 ID:XT99aMM7a.net

    米大リーグ、ダイヤモンドバックスのケビン・クロン内野手(27)の保有権が日本球団に売却されようとしている、
    と10月31日(日本時間11月1日)、地元紙アリゾナ・リパブリックが報じた。同内野手は昨季、
    傘下3Aレノで82試合の出場でリーグ最多の38本塁打を記録。10月30日にリリースされており、同紙は「日本へ向かっている」とした。

    メジャーでは思うような結果を残せなかったが、マイナーでは6シーズン通算で打率・280、151本塁打、525打点。
    196センチ、115キロの体躯を生かしたパワーが持ち味で、15年以降は5年連続で20本塁打をクリアし、昨季は3Aで82試合の出場で、
    打率・331、リーグ最多の38本塁打、105打点、OPS(出塁率プラス長打率)1・226を残した。
    ※前スレ
    3Aで82試合で38本打った本塁打王クロン、来季NPBへ
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1604224133/


    【【野球】3Aで39本塁打を放ったホームラン王クロン、NPB入りの可能性も?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 風吹けば名無し :2020/05/06(水) 09:46:37 ID:pJHWr6Vd0.net

    NPBのレベルは3A以上MLB未満? 米記者がランク付け「素晴らしいリーグだ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00766899-fullcount-base


    【【プロ野球】とある米記者「NPBのレベルは3A以上」と語る】の続きを読む

    このページのトップヘ