カモメ26@千葉ロッテまとめ

主に千葉ロッテマリーンズや高校野球等
あらゆる野球に関するおもしろネタや試合情報、
画像、動画などをまとめています。
ご関心があればぜひご覧ください。

    タグ:DeNA




    (出典 www.sanspo.com)



    731 風吹けば名無し :2021/02/23(火) 14:19:19.23 ID:L5GR1WUD0.net

    なんj代表


    【【速報】阪神VSDeNA 練習試合】の続きを読む




    (出典 prt.iza.ne.jp)


    阪神もかなりやられたイメージ

    301 名無しさん@恐縮です :2021/02/11(木) 13:25:27.40 ID:jk8UMXeh0.net

    佐野が1年目のオープン戦の巨人戦でいきなり活躍したとき、
    巨人のベンチ内で「誰?誰??」みたいな雰囲気で資料を回し読みしてるのが
    テレビに映ったんだが、その資料は、日刊スポーツかなんかが発行している
    市販の選手名鑑だった。。。実況で大ウケしてた記憶w


    (出典 s.eximg.jp)


    【【画像あり】DeNAで大活躍の佐野恵太についての話・・・】の続きを読む




    (出典 i.daily.jp)



    190 名無しさん@恐縮です :2020/12/20(日) 18:07:22.41 ID:0XxRzf4V0.net

    セリーグで強いだけーだからな。WBCもイチロー3番を全う出来なかったし、打撃不振を直したのも稲葉だし
    ラミレスのパリーグはセリーグの5年先を進んでる発言もようやく2番や上位打線に強打者を置くことを覚えたてみたいな感じだし、正直まだ頭は昭和野球なんだろうなと
    新人投手をいきなり先発専門の先発起用して1試合目で壊したドラ1桜井とか、やり方がめちゃくちゃ


    【【プロ野球】FAでDeNA梶谷や井納を獲得した巨人 原監督は名将ではないとの声も・・・】の続きを読む



    1 jinjin ★ :2020/12/19(土) 13:18:01.26 ID:CAP_USER9.net

    田中俊DeNA移籍で〝円満決着〟のウラ 巨人が恐れた「亀井流出」の最悪事態


    異例の早期決着となった。
    DeNAからFAで巨人に移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償選手が18日に田中俊太内野手(27)に電撃決定した。
    来季プロ4年目の内外野をこなすユーティリィーの流出は巨人にとっても痛手だが〝最悪の事態〟だけは回避できたようで…。


    梶谷と巨人の契約締結合意の公示(14日)からわずか4日。
    「普通ならFAの契約合意から人的補償が決まるまで、1か月はかかる」(巨人関係者)ところ、驚きのスピードで田中俊のDeNA入りが決まった。


    白羽の矢が立った田中俊は巨人を通じ「プロ野球選手として育ててもらったジャイアンツでの経験は、私にとってかけがえのない財産です。ジャイアンツで学んだことを生かして、新天地の横浜DeNAベイスターズでも勝利に貢献できるよう、精いっぱい頑張ります」と活躍を誓った。

    神奈川県出身で東海大相模高、東海大を経て日立製作所から巨人に17年ドラフト5位で入団した。
    兄は広島・田中広輔という野球一家。父・正行さんは東海大で原監督の2学年下で寮が同室だった。

    今季は一塁、二塁、三塁、左翼で15試合にスタメン出場し48試合で打率2割6分5厘、1本塁打、6打点、2盗塁の成績。
    日本シリーズは第4戦で「7番・二塁」でスタメン出場するなど4戦7打数2安打と結果を残した。

    来季プロ4年目を迎える万能型選手の流出は、巨人にとって痛い出血ではあるが、FAに参戦した以上、人的補償は避けて通れない。
    それでも球団関係者は「最悪の事態だけは回避できた」という。


    巨人・大塚副代表編成本部長が14日に「(選定が)難しいけど近日中に出します」と話していたプロテクトリストは秘匿事項。
    一部の球団幹部以外は知りようもないが「チームの精神的支柱である亀井クラスが取られたり、若手投手の有望株を取られるのが一番、厳しかった」と前出の関係者は言う。


    2018年オフに巨人からは内海(西武=炭谷の人的補償)と長野(広島=丸の人的補償)、16年オフには平良(DeNA=山口俊の人的補償)が流出している。
    今年も結果的に期待のホープを失ってしまったとはいえ、球団内部からは「田中俊が内外野をできるところが、DeNAさんの評価も高かったんでしょう。望まれていくのは本当に幸せなこと」とエールが送られた。

    人的補償の決定が長引けば長引くほどFAのイメージが悪くなる。
    普段から「FAは頑張った選手に与えられた権利」と話す原監督にとっても、今回は願ってもないスピード決着となったようだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/74ad9b4ea531a1c3cc3b9159c293f63676162763


    【今年のFA戦線 DeNA梶谷の人的補償として巨人から加入の田中俊太 巨人が恐れた最悪の事態回避とは?】の続きを読む




    (出典 www.sankei.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/15(火) 14:06:36.46 ID:CAP_USER9.net

     DeNAから巨人にFA移籍した井納翔一投手(34)と梶谷隆幸外野手(32)が14日、都内で入団会見を行った

    井納は2年総額2億円、梶谷は4年総額8億円。今季DeNAで6勝7敗、防御率3・94、通算50勝の井納は「150イニング以上投げて中継ぎを休ませたい」と決意表明。1番として打率・323、19本塁打の好成績を残した梶谷は「家にヒゲ剃りがなくて、買って剃ったんですけど、少し寂しい気持ち。顔を見た時に、ちょっとなしかなと思った」と報道陣を笑わせた。同席した原監督は「FAはプロ野球選手の中で宝物であり勲章。球団には井納投手、梶谷選手の2人と話をしてくださいと伝えた」と自ら選んだ補強の経緯を明かした。

     ただ、喜ばしいことばかりではない。今季年俸がBランクの梶谷を補強した代償として、DeNAに「人的補償」を要求される可能性がある。プロテクトした28人、外国人、先日のドラフトで獲得した選手、育成以外のリストから1人指名される仕組み。毎年のようにFA補強する巨人は過去に13人が流出している。DeNAのチーム関係者が明*。

    「有望な若手を狙いたいという意見は球団内にあります。巨人はFA入団して3年契約を終えた33歳・野上の年俸を1・5億円から減額制限を超える3000万円に下げた。3000万円ならお買い得だよと誘っているのでしょう。狙い目だった堀田、鍬原といった手術明けの元ドラ1組や昨年新人ながら二軍で首位打者を獲得した山下、高卒2年目で一軍初先発を果たした直江といった若手有望株がこぞって育成契約になったのは、ウチに指名されないためじゃないか。ルール違反じゃないけど、巧妙ですよね。ウチの幹部も恨み節を言っています」

     巨人の大塚球団副代表は「発掘と育成元年」と宣言していた。FA補強で逆行する形となるが、この日こう弁明した。

    「将来的にはやります。でも、発掘、育成、プラス補強ですよ。3、4年後に(若手が)上がってくればいい。優勝しなくていいならいいけど、勝たないといけないから」

     巨人は「3、4年後」に一軍で活躍するような若手有望株を取られることを嫌がっている。2人同時に引き抜かれたDeNAはこれをやれば、巨人にダメージを与えられるということだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6322ebb9bf3dbbaa095137c7927bed0a9d27c7d9

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【プロ野球】巨人にFA移籍の井納・梶谷 今後のDeNAの人的補償等について語る】の続きを読む

    このページのトップヘ